アーユルヴェーディックアロマセラピー検定対応web講座
55b9e82b3bcba9596800003f

アーユルヴェーディックアロマセラピー検定対応web講座

¥64,800 税込

送料についてはこちら

5000年前の古代インドから、すでに存在していたと言われ、食事、健康、習慣など、インドでは様々な形で人々の生活の中に溶け込んでいます。 アーユルヴェーダでは万物に「水(カパ)・風(ヴァータ)・火(ピッタ)」の3つの性質を持ったエネルギー(ドーシャ)が働いていると考えています。ドーシャは物だけでなく「季節・時間・心・色」にも存在し「この3つのエネルギーがバランスよく働くことが健康を維持すること。」と考えられています。この3つのエネルギーのバランスが崩れるとアグニ(消化の火)の力が弱まり、体内にアーマ(未消化物)が留まり、スロータスと呼ばれる管(血管・リンパ管・消化管など)に付着して詰まりが生じ、各器官の働きを阻害しドーシャが乱れます。不定愁訴と呼ばれるものの多くは、このアーマによって引き起こされると考えられています。アーマは生活習慣の乱れや食事の内容・ストレスによっても発生します。 アーユルヴェーディック・アロマセラピー検定対応web 講座ではアーユルヴェーダの考え方を理解し、アロマセラピーの持つ香り(エッセンシャルオイル)の力を借りてアーユルヴェーダがすすめる日常生活の過ごし方や食事法・セルフマッサージやリラクセーションマッサージの方法などを実践しながら“こころ” と“からだ” を、バランスよくするセルフケアを学びます。 【本講座の受講について】 ●本講座は、Web上での受講となります。 ●講座購入の手続き終了後、「ID/PW」をメールでご連絡いたします。 ●ログイン後、MyPage上には購入済みの受講可能な講座一覧が表示されます。  ここから選択することにより、講座が起動され、受講できます。 ●受講期間の180日であれば何度でも受講可能です。 【講師】 高橋 佳璃奈 (Karina Takahashi) 日本アロマコーディネーター協会主任講師/日本アーユルヴェーダ学会会員 介護福祉士/美容家/健康心理カウンセラー (有)ビュー ティーライフ研究所 代表取締役 10代の頃から伝統医学やハーブにひかれ、1980年代にアロマセラピー、アーユルヴェーダに出会いインドやイランの伝統医学医師から学ぶ。その後、アーユルヴェーダを取り入れた岡本記念クリニックでアーユルヴェーディック・アロマセラピーを行う。アーユルヴェーダの教育システムや普及を目指した「東洋医学研究所」のスタッフおよび講師を経て、有限会社ビューティライフ研究所を設立し、アーユルヴェーディック・アロマセラピーやアーユルヴェーダの健康法に基づく介護予防システム、体質別ハーブ美容法を用いて「真の健康観あふれた自分らしい人生」を提唱している。健康心理カウンセラー、アロマケアワーカーとして、一般から老人医療・福祉関連において研究を生かした幅広い活動を展開中。 著書 : 『目指せ! 健・香・美!      アーユルヴェーディック・アロマセラピー(パートⅠ・Ⅱ)』     『香りは名ヘルパー/ アロマ・ケア』     『アーユルヴェー ダのコスメ・クッキング』