タロット講座小アルカナ編(Web講座)実践鑑定動画付き
599540d2428f2d2f2800001e 599540d2428f2d2f2800001e 599540d2428f2d2f2800001e 599540d2428f2d2f2800001e

タロット講座小アルカナ編(Web講座)実践鑑定動画付き

¥33,000 税込

送料についてはこちら

タロットを勉強したいけど難しそうでなかなか覚えられそうもない。と諦めている方でも安心して始められる動画教材です。 カードの意味を必死に覚えるのではなく、「カードの絵」にじっくりとフォーカスしていきます。活字ではなく、カードの物語を「絵」を通して楽しく感じて覚えていきます。 小アルカナまで使って占うと「結果のメリハリ」がしっかり読み取れるようになります。 タロットカードは「大アルカナ22枚」と「小アルカナ56枚」の78枚で構成されています。 「大アルカナ」は、大きな事件や出来事を示し、「小アルカナ」は、日常生活でのちょっとした出来事を示します。 大アルカナが出た場合は、大きな意味を持つようになり、 派手な動きが予想されます。 小アルカナが出た場合は、さほど大きな出来事はなくなります。 78枚を使っていくと、22枚では読めない些細な部分まで、しっかり読めるようになりますよ。 小アルカナは、56枚でとても枚数が多くなりますが、4つの種類にわかれて、4つの種類のことを「スート」と呼びます。 4つの構成で出来ている小アルカナ56枚はそれぞれ担当する意味があります。 例えば、恋愛の質問にワンドがたくさん出てきてしまった場合には、今は盛り上がっているけどすぐに冷めてしまう傾向が高い意味になります。 カップが多く出てきた場合には恋愛モードになっているとみます。 一番良くない(アンラッキー)とされているスートはソード(剣)です。 ソードがたくさん出てきてしまった場合は状況が不利とみます。 本格的に占いたい場合、フルカード(78枚)を使用します。 大アルカナ22枚だけでは、大きな事件のカードばかりになり運勢の強弱がありません。 毎日が大事件やイベントばかりの人生の人はいないでしょう。 小アルカナが入ることによって些細な部分を見ることが出来るようになります。 例えば、「彼が私のことをどう思っているか?」といった恋愛にまつわる質問で大アルカナだけだと良くも悪くも思っているレベルが強いものが多くなり、大好きか大嫌いかになります。 小アルカナが入ると、気持ちが徐々に冷めてきている、最初はなんとも思わなかったが今では好きになりはじめているなど細かい心の動きがわかります。 また基本でもある一枚引きで大アルカナが出た場合には大きな意味を持ち、小アルカナが出た場合にはたいしたことはないと強弱をつけることが出来ます。 この場合、大アルカナの皇帝カードの方が運勢は強くなり忙しくなります。 大きな決断や告白など迷いを吹っ切るのに良い1日になります。 小アルカナのワンド4のカードだと1日が穏やかで平和になり特に大きな事はないでしょう。 小アルカナは興味があるけど、カードの意味をおぼえるのが大変そう・・・と思われている方も多く、大アルカナ22枚で終わりにしてしまうケースが非常に多いのが現状です。 78枚のカードを使いこなすのに、まず一枚一枚の意味をおぼえる作業があります。 一枚のカードには正位置と逆位置と意味が全く違う性格を持っているので2種類の意味をおぼえなくてはいけなくなり、78枚×2パターン=156パターンになります。 しかし、大アルカナ22枚も小アルカナ56枚も一枚一枚単体の意味ではなく、つながって物語があることを知り一気におぼえるスピードが早くなります。 「タロット講座(小アルカナ編)」ではカードに物語をつけながら解説しますので、まずはスートごとの物語をイメージできるようになります。 あっという間にカードが身近になると思います。 【教材内容】 ★小アルカナ ワンド ○前編 26分01 ・小アルカナについて ・ワンド10~5 ○後編 21分39秒 ・ワンド4~1 ・ワンド王 ・ワンド女王 ・ワンド騎士 ・ワンド王子 ★小アルカナ カップ ○前編 16分20秒 ・カップ10~7 ○後編 28分27秒 ・カップ6~1 ・カップ王 ・カップ女王 ・カップ騎士 ・カップ王子 ★小アルカナ ペンタクル ○前編 19分38秒 ・ペンタクル10~6 ○後編 23分29秒 ・ペンタクル5~1 ・ペンタクル王 ・ペンタクル女王 ・ペンタクル騎士 ・ペンタクル王子 ★小アルカナ ソード ○前編 16分29秒 ・ソード10~7 ○後編 25分36秒 ・ソード6~1 ・ソード王 ・ソード女王 ・ソード騎士 ・ソード王子 ★実践スプレッド ・スプレッド1(1枚引き 4枚引き) 12分12秒 ・スプレッド2(ヘキサグラム ホロスコープ) 18分2秒 ・スプレッド3(1枚引き ヘキサグラム) 9分54秒 【実践鑑定動画】 一枚一枚のタロットカードの意味やスプレッドの方法は、 書籍を読んだり、セミナーに参加すると理解できると思いますが、いざ鑑定をしようとすると、実際のリーディングはかなり難しいものです。 そんなお悩みを解決するために 本格タロット実践鑑定動画は、「様々なテーマでタロット占い(鑑定)を行った動画」を200本以上ご覧いただけます。 もちろんカードの意味も理解できます。 鑑定内容に応じて、様々なリーディングスキルを身につけたい方にお薦めです。 「パソコン・スマーフォン・タブレット」に対応しておりいつでも・どこでも・移動中・空き時間でも受講できます。 【受講までの流れ】 1.講座は、Web上のMyPageでの受講となります。 2.講座は、WindowsPC・MAC・スマートフォン・タブレットで受講できます。 3.受講料のお支払いは、「コンビニ決済・PayPal・銀行振込・ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・楽天ペイ」からお選びいただけます。 4.受講手続き終了後、  〇 教材に収録されている講義動画  〇 210本の実践鑑定動画の受講に必要な「ID/PW」を7日以内にメールでお送りいたします。 5.テキストと修了テストは、受講ページ内にありますのでダウンロードしてください。 6.受講期間は、「ID/PW」が到着後より1年間となります。 7.受講期間であれば何度でも受講できます。 8.講座内容でわからないことがあったら、受講期間であればメールで質問できます。 9.修了テストに合格されると、修了証をお送りいたします。 ■講師 森月ウラン 日本で初めて12星座占いを書いた門馬寛明(もんま かんめい)先生に師事。大学時代に西洋占星術に出会い、原宿タリムでデビューし講師(西洋占星術とタロット・カード)と鑑定を経験。運気のタイミングを知ることで楽しく前向きに過ごせるように占いを活用したいと思っています。鑑定歴25年目。現在文京区東大前の自宅にて運勢相談とレッスンを行っている。 ★タロット・カードのeランニング監修 ★ブログ http://astrouran.blog.so-net.ne.jp/ ★成美堂出版「九星開運暦 ―毎日の運勢」 ★Ray 占いバイブル ★フジテレビ「土曜花やしき」占いコーナー