「魔法円の会」【金運】 6月21日(木)20:20~21:20
5aefdc71122a7d3463000796 5aefdc71122a7d3463000796

「魔法円の会」【金運】 6月21日(木)20:20~21:20

¥6,480 税込

送料についてはこちら

ソロモン王が残した言われる魔法円を使い「金運」に効果を発揮する魔法円お守りに「ある条件下の元、ご自身で息を吹き込む会」を開催致します。 【魔法円って何?】 魔法円は願い事・欲望などを叶えるための力を引き出したり霊たちを呼び出して操るための装置のようなものです。 魔法円は多数ありますが特に有名なのが、「ソロモン王の魔法円」でしょう。約700年前にソロモン王が邪悪な霊から身を守るために作ったといわれています。 魔法円には魔力アップのアイテムとして ●神聖な神様の名前 ​​​​​​​●ヘブライ語(神様の言語) ​​​​​​​●ペンタグラム(五芒星)とヘキサグラム(六芒星) が記されています。   魔法円は悪魔や天使などの様々な霊を使い、人間の欲望をかなえる魔術に必要な道具です。紀元前2 千年紀の古代バビロニア文明頃からあったとのことで、ヘレニズム時代の古代エジプトでは大発展したようです。ソロモン王の名前がついた魔導書もこの頃です。 古代から中世ヨーロッパ、12 世紀へと魔術は新しい発達を遂げました。具体的に魔術の目的は、 ●恋愛成就 金運 ​​​​​​​●宝探し 政治力 ​​​​​​​●名誉 ​​​​​​​●事故防止 があります。   重要なのが「魔法の曜日」と「魔法時間」です。 惑星の力は非常に強く、曜日、一日の時間を支配しているので魔術の内容(恋愛・仕事・金運など)によって行う時が決まっているという考えです。 ■会場 セミナールーム「LESSON」 東武東上線「大山」駅 南口より徒歩8分 〒173-0022 東京都板橋区仲町15-15-1F