九星気学e-learning講座
5257da738a56104433000002 5257da738a56104433000002

九星気学e-learning講座

¥45,360 税込

送料についてはこちら

自由が丘開運学院「九星気学」通信講座です。 ★本講座は、Web上での受講となります。 1.講座は、パソコン・スマートフォン・タブレットでの受講できます。 2.お支払いは「クレジットカード決済」「コンビに決済」「PayPal 」「キャリア決済」「銀行振込」からお選びいただけます。 3.受講手続き終了後、受講に必要な「ID/PW」を7営業日内にメールでお送りいたします。 ※教材は、日本郵便のレターパックでお送り致します。 4.受講期間は、「ID/PW」が到着後より1年間となります。 5.受講期間中に修了試験(Webテスト)に合格された方には「修了証」をお送り致します。 ※Webテストは、受講金であれば合格するまで何度でもチャレンジできます。 九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術。方位の吉凶を知るために使われることが多い。九星術を元に明治42年に園田真次郎が気学としてまとめたものと、それ以前の九星術と合わせて九星・気学と総称される。生年月日によって定まる九星と十二支と、方位の吉凶を知りたい日の九星と十二支を元に占う。九星と十二支は年・月・日・時のそれぞれにあるが、このうち年と月が運勢に大きく関係するとされる。 また、生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星といいます。 九星はある決まった法則で各方位を巡回することになっており、生年月日によって定まる九星と十二支との関係で各方位の吉凶を占うことができます。 本講座は、その人の性格や運命を判断する「性運学」では、生年月日から割り出される 本命(生まれた年の星)、月命(生まれた月の星)により、基本的性格の特徴や傾斜法と呼ばれる隠れた内面的な性格を判断する方法を学習します。「方鑑学」では、その人の生年月日を元に、引越しや旅行など、行動に関する方位による吉凶を判断する方法を学習します。 また「同会法」では、年の運の推移による運勢を判断する方法を学習します。 【気学講座】   1.学習のポイント/占いを学ぶポイント/どっちが正しいの?   2.気学の概要   3.「気」がつく言葉   4.5が中心の盤/4が中心の盤/遁甲=巡る/後天定位盤/6盤/7盤/8盤/9盤/1盤/2盤/3盤/4盤   5.暦の見方   6.陰陽五行説    7.九星   8.同会・被同会   9.本命・月命・日命   10.早見表の使い方  11.暗算で出す月命星  12.本命星から見る性格  13.九星の持つ意味(1)  14.九星の持つ意味(2)  15.傾斜法(1)  16.傾斜法(2)  17.傾斜宮  18.ニ種類の方位盤  19.方位の意味  20.六大凶方殺  21.定位対冲  22.九星表の法則を見つける  23.「吉方位」「凶方位」  24.暗剣殺と五黄殺の象意  25.最大吉方  26.吉方位を選ぶ手順  27.吉方位を選ぶ手順2  28.吉方位の見つけ方     終了テスト(Webテスト) 【講師】 秋山 勉登務   自由が丘開運学院 学院長 1961年東京生まれ。中央大学法学部法律学科卒。 十代で東洋系占術をマスター。 大卒後に西洋占星術、タロットを修得。 自由が丘開運学院学院長として後進の指導にあたる。 携帯サイト『蝶々恋する小悪魔』占い監修、携帯サイト『自由が丘占いカクテル』監修。 資源エネルギー庁委託中学生向け原子力情報誌『DREAMER』の占いの小部屋監修。 小学館発行『ビッグコミックスペリオール』の『東洋占星術』監修等。日本占術協会会員。 日本占術協会認定占術士。 日本易推命学会会長。